お米の日 12月は初の天丼
Event
TENDON DAY!
KITCHEN SPACE

お米の日 12月は初の天丼

2023.12.16 - 12.17
開催日時
2023年12月16日(土曜日)
2023年12月17日(日曜日)
開催場所
UNEVEN HUB STORE / キッチンスペース

12月のお米の日は揚げたての天丼です

気がつけば12月も半ば。みなさま今年はどんな1年でしたでしょうか。Dhal Homesにて毎月開催しているお米の日、2023年の締めくくりは2日間連続で西尾さんにお越しいただき、スペシャルな天丼をお届けいたします。毎月土曜日のご来店が難しいという方も是非この機会にお越しください。

お米は田んぼ大好き屋、坂川玲子さんが福井県で大事に育てたダルマイを炊きあげてご用意いたします。天丼を作っていただくのは、お馴染みの西尾シェフ。今回の天丼、詳細は西尾さんのみが知っています。西尾さんの手にかかった天丼はどんなものになるのでしょうか。来週末までお楽しみに。

お米を育てるひと、調理するひと

食べる人を想いお米を育ててくださる坂川さん。天丼を作ってくださるシェフの西尾さん

ダルマイは福井県南条郡にて、田んぼ大好き屋の坂川玲子さんにより丁寧に作られている福井県産コシヒカリ。作り手の坂川さんは30年以上お米を作り続けていらっしゃいます。毎月坂川さんとお話しさせていただくたびに元気をいただいております。話口調も柔らかく、いつも感謝を忘れない姿勢に自分自身も襟を正し今を頑張ろうと思うのです。

たった1人で完全無農薬のお米作りを続け収穫出来るのは、毎年毎年が奇跡のようなこと。どれほどの苦労をしても、食べてくれる方のことを思うと頑張れるのだそう。厳しい基準値が設定されている無農薬米の検査を合格し、食味値の品評会でも毎年高い評価をいただいております。作ることのできる量も限られるので、少量生産の一般に流通していないお米です。今月はダルマイと共に完全無農薬の小豆と大豆の販売をさせていただきます。

天丼を作ってくださるのは西尾シェフ。数多くの飲食店での経験を経て、現在は岐阜県の山奥で自ら野菜を育てたり、山菜を採ったり、食材と触れながら型にはまらないスタイルで食と向き合い生活しています。料理を作るときはいつも空腹の状態だそうです。自身の生活も自分と対話されながら自分自身をととのえ、ストイックに食べる人の気持ちになり握ってくださります。おむすびを食べていただく人のことを想って握られたおむすびにはお米の日を1年間続けていく中でリピートされる方も増えています。丁寧で細やかな気配り、大袈裟ではなくてさりげない優しさをいつも西尾シェフから感じるのです。地場の食材に拘り、納得のいく状態のものしか使わない。食材選びから妥協なく、仕込みまで真心を込めて行います。

お品書き(12月)

◯天丼
・海老天入り
・魚天入り

・サラダ
・汁物

海老とお魚、メインになる天ぷらをお選びください。もちろんその他の具材もたくさん入った天丼をご用意しております。構成される具材は当日のお楽しみに!

◆当日販売のほか事前にご予約も承っております◆
・ ご予約は前日12/15(金)18時まで
・ お受け取り希望時間と、天丼の種類、 個数、お名前、お電話番号をインスタDMもしくはメールにてお知らせください。(スタッフが返信してご予約完了となります)

また、イートインスペースをご用意しております。テイクアウトも可能です。出来立て熱々の天丼をお召し上がりいただきたいので、ご提供までに少しお時間をいただく事もございます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

Dhal Homes

私たちはデザインが日々の生活と人間との間を取り持つと考えます。世の中は進化し続け、一方で人間は進化に対応できることもあれば、できないこともあり、できてもしたくないこともある。Dhal Homesは、それらの問題を捉えて、衣食住の適切な関係を構築します。

IG:dhal_homes

Back