Stitched Mule
News
"MARIE OHIRA" WOMEN'S MODEL
UNEVEN HUB STORE WOMEN

Stitched Mule

2024.4.4
販売日
2024年4月1日(月曜日)〜
販売場所
UNEVEN HUB STORE

シューズブランド「MARIE OHIRA」のレディースモデル Stitched Mule を数点ご用意致しました。

MARIEOHIRAでは継続してメンズシューズの展開をしてきましたが、今回女性にも向けた新型が登場しました。2023年8月、企画展「UNEVEN HUB STORE WOMEN」にて受注会を行いましたが、会期以外でもMARIEOHIRAのシューズを店頭で即買にてご提案できるよう、数点ご用意致しました。私たちが提案するファッションの足元は、MARIEOHIRAがとてもしっくりくる。麻理恵さんのシューズに足を通した時の感動を、お届けして参ります。

MARIE OHIRA / マリエ オオヒラ

MARIEOHIRAは工業製品と手仕事の間から生まれるユニセックスシューズブランド。誰が履いてもしっくりくる艶っぽいアッパーのデザイン、アートピースの様な自由で創造性あるヒール部分が特徴。大平麻理恵は武蔵野美術大学卒業後、台東分校製くつ科にて靴作りの基礎を学ぶ。その後、ダンスシューズメーカーへ就職。既成の靴で様々な悩みを持つお客様に出会う毎日がきっかけで、勤務の傍ら、ドイツ式コンフォートシューズについて学ぶ。2017年に独立。

IG:@mockoly

Stitched Mule

アッパー部分のレザーステッチが印象的な、Stitched Mule。アートピースの様に自由で艶っぽいデザイン。ゆるやかに尖ったトゥが、上品にスタイリングを引き締めてくれます。ヌメ革のステッチや、美しいヒール部分がコンテンポラリーな印象に。店頭にてご用意したカラーは、BLACK・RED・SILVER の3種類となります。植物から抽出したタンニンを使うタンニン鞣しで、色を染み込ませる染料を選ぶことにより、経年変化によって色つやが変化し、履き込むことが楽しみになります。皆さんそれぞれの個性が出てくるレザーで、とても愛着が湧きます。

デザインだけでは選ぶことが難しいレザーシューズ。少しは盛れて疲れにくいくらいのヒール高さに仕上げ、むくみや足のサイズの変動に対応できるよう調節可能なベルト付きと、履きやすさも重視しています。アッパーは牛革、ライニングは全て豚革、インソールはラム革、編み込みはヌメ革を使用しています。SILVER のみアッパーにラム革を使用しており、厚みやしなやかさが他のレザーと異なります。またビブラムソールが貼った状態ですので、すぐに履いて頂けます。自分だけの大切なシューズを何年もリペアして履き続けることができるように、リペアしやすいつくりになっていますので、何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

今日はこんな気分!という日々移り変わるファッションに、ハマり続けるMARIEOHIRAのシューズ。アートピースの様に自由で艶っぽいシューズは、足を通すと履き心地がよく、そして自分のスタイルにすっと馴染むようです。ぜひ一度、足を通してみてください!

オンラインストア : UNEVEN HUB STORE_ONLINE_MARIEOHIRA

styling&photo&text : 橘 菜々花 @tatti_877

 

UNEVEN HUB STORE WOMEN / Nagoya

「想像を超える、人とモノのハブ体験」をテーマに、広々としたワンフロア(230坪/760㎡)を展開。周回可能な放射状レイアウトにて構成された小規模ショッピングモールのような発信拠点です。愛知県名古屋市西区天塚町という穏やかなロケーションにて、ファッションのセレクトショップ「UNEVEN HUB STORE」を起点とし、デザインと生活雑貨を取り扱う「Dhal Homes」、スペシャリティーコーヒーと焼き菓子を提供する「awai」、Swimsuit Departmentが展開するアンティークオブジェクトショップ「BATHHOUSE nagoya」、大小二つのイベントスペースとキッチンスペースを集約。多種多様な人やモノ、コンテンツが重なり合い、刺激し合うことで、想像を超えた体験を提供いたします。

IG:uneven_hub_store_women

Back